読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナログ ボードゲーム クラブ A.B.C -福岡-

福岡市内で偶数月第四日曜日+不定期にアナログ・ボードゲームの定例会を開催してます。

2016/10/30 A.B.C 定例会案内 福岡市立早良市民センター

2016/10/30(日)福岡市立早良市民センター第一会議室にてアナログボードゲームクラブ A.B.C定例会を開催します。

 

f:id:ABC_bg:20161004214944j:image 

 

前回まで「2部制」という事で昼過ぎにゲームの入れ替えを行っておりましたが色々面倒くさかったんで今回からまた、自由に出入り可能で好きなタイミングでゲームを遊んで頂く普通のボドゲ会に戻します〜

 

【タイムスケジュール等】

開場10時

閉場19時ごろ

※上記閉場時間は目安で多少の延長は有りですが20時には撤収します。

参加費300円
定員60名程度(10卓前後)

 

ボードゲームの他にも

TRPG

・ミニチュアゲーム

のプレイも可能です。

 

 

【浪漫枠】

今回より「重量級ゲーム枠」に代えて、主宰好みのゲームを特に「浪漫枠」として準備しようと思ってます。

今回はかがみさん・teniさんのご協力のもと、「2015年10月完成予定の触れ込みも未だに完成していない“ハイフロンティア第3版”」の予習を兼ねて、その前作となる“ハイフロンティア第2版”を準備予定です。

f:id:ABC_bg:20161004213404j:image

このハイフロンティアは基本的には太陽系を舞台にした宇宙開発のゲームでして、燃料となる水や技術特許、ロケットパーツをやり繰りして地球、月、内惑星、小惑星、外惑星を渡り太陽系外縁を目指していきます。

上の写真にあるマップを見ているだけでワタクシなんぞはムラムラしてきちゃいます。

実際、このゲームの製作者がガチな宇宙オタらしく、ゲーム中に登場するロケットを構成する為のすべてのパーツは実際の論文を元に設定されてたりします。ルールブックのかなりの部分がその解説と出典に割かれてたりしてるんですが見てるとクラクラします。いろんな意味でヤヴァイです。

当然の如く時間もかかりますが、比較的軽めのセッティングでプレイすると思いますので昼前から始めれば夜には終わると思われます。

この手の宇宙開発物が好きな方で何よりも「計画立案」がお好きな方は是非に〜

 

上記ハイフロンティア以外でも当日は

スタートレック的な世界観でプレイヤーが宇宙船の各部門担当士官となってクルー一丸でミッションを遂行する協力ゲーム“スペースカデット”」も準備予定です。

 

 

 

今後もこの「浪漫枠」では主宰が「モチーフやテーマに浪漫を感じるゲーム」を独断と偏見でもってご用意しようと思ってます。

また、参加者の皆さんも各々が浪漫を感じるゲームを「浪漫枠」として持ち込んで頂くことも可能なので、暑い想いをお持ちのゲームがあれば是非にお持ちくだせえ

 

 

当日は宇宙テーマ以外のゲームも勿論プレイ可能ですので、持ち込み予定ゲームやプレイしたいゲームがあればコメントやTwitterで御表明くだせえ
 

 

それではご参加お待ちしております〜